CSR/社会貢献

CSR重要課題(マテリアリティ)


AED導入、救命講習の実施
AED導入、救命講習の実施 救命講習

従業員、お客様、近隣地域住民の皆様の万が一の事態に備えたいという想いから、本社、美浜物流センター、埼玉支店、大阪支店にAED(自動体外式除細動器)を設置しています。

AEDとは AED(自動体外式除細動器:Automated External Defibrillator)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して自動的に解析を行い、必要に応じて電気ショック(除細動)を与え、心臓の動きを正常なリズムに戻すための医療機器です。
社員に救命救急講習を受講してもらい、いざという時にためらわずにAEDを使用出来る様に備えております。
ジェフユナイテッド千葉絆会への加入
ジェフユナイテッド千葉絆会への加入

トポスエンタープライズは、千葉市の会社として、地元のサッカーチーム、ジェフユナイテッド千葉・市原を応援する団体「ジェフユナイテッド千葉絆会」へ入会しました。

「ジェフユナイテッド千葉絆会」とは ジェフユナイテッド千葉が、Jリーグの頂点を目指すチームとして更に発展するとともに、地域の発展に一層貢献できるよう、千葉市と市内の企業や団体等が一致協力し、応援と支援をしていくため、設立された会です。 ジェフユナイテッド千葉と千葉市民や市内の企業や団体等との絆を深めることにより、サッカーを中心とするスポーツ振興及び スポーツ文化の定着を図るとともに、地域の活性化に寄与することを目的としています。
献血活動
献血活動

トポスエンタープライズは、日本赤十字社の献血推進活動を応援し、本社で定期的に従業員が参加する献血活動を行っており、この度「献血サポーター」として登録を行いました。

今後も献血サポーターとして、医療を支える献血活動へ貢献できるよう取り組んで参ります。

献血サポーターとは 医療に必要な血液を献血によって安定的に確保するために、献血に積極的に協力する企業・団体のことを言います。
救缶鳥プロジェクトへの参加
救缶鳥プロジェクトへの参加

リスク管理の観点から、災害時の従業員の非常食として、救缶鳥(キュウカンチョウ)という乾パンを購入しました。
有事の際は地域住民の方にも非常食として提供することが出来ます。
他にも、救缶鳥プロジェクトとは、「非常食を備えることで、世界の飢餓救済の活動に参加できる」というプロジェクトで、世界の飢餓で苦しむ国々の多くの人たちの救済に貢献することが出来ます。

ちばレポ(ちば市民協働レポート)連携協定覚書締結
ちばレポ(ちば市民協働レポート)連携協定覚書締結

トポスエンタープライズは千葉市とちばレポの「連携協定覚書」の締結を致しました。

ちばレポとは 地域の課題を市民がレポートし、WEB上で可視化・共有化し、市民と協働で解決を目指す仕組みです。 本社のある千葉市をより良い街にする為に、「ちばレポ」を通して地域貢献が出来ると考えております。
寄付型自動販売機の設置
寄付型自動販売機の設置

トポスエンタープライズは本社及び美浜第2物流センターに寄付型の自動販売機を設置しました。
寄付型自動販売機とは 自動販売機で飲料を購入した際の売り上げの一部が寄付される自動販売機のことです。

寄付金は全て「千葉県共同募金会(赤い羽根共同募金)」に寄付されます。
千葉県共同募金会様への寄付は、主に地域福祉に役立てられるため、千葉県の企業として地域へ貢献することが出来ます。

寄付型自動販売機

美浜第2物流センターの事務所前には、千葉県共同募金会様のマスコットキャラクター「びわぴよ」がラッピングされた自動販売機を、全国で初めて設置しました。

「CO2CO2スマート宣言事業所」への登録
「CO2CO2スマート宣言事業所」への登録

当社での環境に配慮した取り組みが認められ「CO2CO2スマート宣言事業所」に登録されました。

「 CO2CO2スマート宣言事業所」とは 千葉県が地球温暖化対策に取り組む県内の事業所を登録し、その取り組みを広く紹介する制度です。
「“社員いきいき!元気な会社”宣言企業」への登録
「“社員いきいき!元気な会社”宣言企業」への登録

当社でのワークライフバランスを重視した活動が認められ「“社員いきいき!元気な会社”宣言企業」に登録されました。

「“社員いきいき!元気な会社”宣言企業」とは 千葉県が仕事と生活の両立支援や、誰もが働きやすい職場環境づくりに取り組む会社を登録している制度です。

 

CLICK! CLICK! 会員様募集中!