トポスエンタープライズ

ホテル事業

2015 年の訪日外国人旅行者数は約1,974万人となり、前年比47.1%増で1970年以来、45年ぶりに外国人旅行者数が出国日本人数を上回る状況で、国内でのホテル需要も増加しており昨年のホテル稼働率実績も全国平均76%と前年比+3%、特に主要都市では85%を超えている状況にあります。今後も2020年東京オリンピック開催等も控えている中で、益々ホテル業界が延びていく市場と判断できます。そのような状況下で弊社は、カプセルホテル事業をはじめ、ビジネスホテル事業へとビジネスチャンスを拡大していく計画です。主要駅前の一等地で出店を進めていき、顧客満足度を追求し固定ファンを伸ばしていきながら安定した収益へと繋げていく事で、店舗展開を着実に進めて行く方針です。

カプセルホテル

カプセルホテルとぽす仙台駅西口

先ずは杜の都仙台の地でカプセルホテルを開業させ、屋号名を『とぽす』としお客様へ“居心地の良い場所”を提供する事をモットーに、店舗の内装からカプセルブース、浴槽、露天風呂、食堂、レストスペース迄の全ての場所において、お客様がゆったりと寛げるような癒しの空間を提供したいと考えております。

カプセルホテルとぽす仙台駅西口

〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-1-25
JR「仙台駅」西口より徒歩5分
地下鉄「仙台駅」北6出口より徒歩30秒
JR仙石線「あおば通駅」出口3より徒歩30秒

その他の事業紹介